THINK



2019/06/01 Nakayama
適切なIT投資の評価方法

「その投資の費用対効果はいくらだ?」いくらの投資でいくらのリターンがあるのか?経営者目線でそう問われるのは正しい。しかし複雑な企業を支える一部であるIT化について、そうそううまく「いくらです!」と説明できないで困っているIT部長。皆さんが求める明瞭な答えをここに考え整理しました。




2019/06/01 Nakayama
IT化計画の立案アプローチ

まずシステム構想を立てて、概算費用を見積もり、ロードマップを作って・・・。あれ?前回のアプローチとちょっと違うな。業務フローっていつ作るんだっけ?システム要件定義以降のIT化プロセスはウォーターフォールモデルにより割と明瞭なのにそこにつなげるまでの上流工程って実はスタンダードがない。昨今のデジタル技術の適用ではまたやり方が違うのではないか?そんな悩みに答えてみます。


2019/06/01 Nakayama
不動産業界の予測

日本の少子化の進行、外資の参入と規制、グローバル化、東京への一極化、デジタルによるディスラプション、5Gの到来、シェアリングエコノミー、時代を取り巻く環境の変化はめまぐるしく将来は予測不可能。しかしこれをある程度予測し、変化に対応できるものが勝者になる。いや、変化を起こすものだけが予測可能となり勝者になる。ならばちょっと考えて予測してみたいと思います。